株式会社スキルマーク

【北海道札幌市】フリーランスエンジニア 独立支援-求人-案件情報 受託-常駐システム開発 【フリーランスエンジニア営業支援】
 011-768-8864
お問い合わせ

持続化給付金の条件について疑問があったのでコルセンに聞いてみた

持続化給付金の条件について
モヤッとした部分があったので念の為、コールセンターに質問をしてみました。

ご参考までに共有させて頂きます。


■Q:質問内容
個人事業主の事業所得について
昨年9月の売上が50万円で、入金が10月末に50万円、
今年9月の売上が50万円で、入金が10月末に20万円、11月末に30万円であった場合、
10月の収入を比較すると今年は50%よりも減少しているのだが給付対象になるかどうか?

--------------------------------------------------------------------------------------
■A:コールセンターからの回答
前年の売上合計を12で割った平均の売上額と
今年の対象月の売上を比較して50%よりも低い場合に給付対象となります。
お客様からの入金が別れていて月の入金が50%よりも低い場合でも、
今年の対象月の売上が昨年の平均売上と比較し50%を下回っていない場合には給付対象とはなりません
売上ベースの比較であり、入金ベースの比較ではありません。
--------------------------------------------------------------------------------------
との回答を頂きました。
フリーランスで月に複数の仕事をしていた場合、
お客さんにより入金の支払いサイトが違う場合なんかは、
前年より収入が減ったように思うけど
売上ベースで見た場合には下がっていないので
給付対象にはならないと言うことですね。

そうだろうとは思っていましたが、
勘違いしてしまいそうですのでお気をつけください。

ご自身で確認したほうがより確実と思いますので
疑問などある場合はお問い合わせください。

■持続化給付金
お問い合わせ・相談窓口
https://jizokuka-kyufu.go.jp/

2020.10.20 Tuesday