株式会社スキルマーク

【北海道札幌市】フリーランスエンジニア 独立支援-求人-案件情報 受託-常駐システム開発 【フリーランスエンジニア営業支援】
 011-768-8864
お問い合わせ

フリーランスの年金

個人事業主(フリーランスエンジニア)の方は国民年金に加入されている事と思います。
ですが、国民年金は満額でも月6万円程度の支給額となる可能性があります。
これだけでは老後の生活に不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで、【国民年金基金】という制度をご紹介致します。
nenkin.png

国民年金基金制度は、国民年金法の規定に基づく公的な年金であり、
国民年金(老齢基礎年金)とセットで、自営業者など国民年金の
第1号被保険者の老後の所得保障の役割を担うものです。

これは厚生年金に変わる年金制度として
サラリーマン時代の厚生年金と同額程度を受け取ろうと思う場合に
加入することが出来る公的な年金制度です。

国民年金基金とは、個人事業主などの自営業者が、
より豊かな老後を過ごすことができるよう、
国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための
公的な年金制度です。

老後に必要な生活費は、平成28年家計調査(総務省統計局)によれば、

高齢者夫婦の世帯の支出は、月額約27万円。65歳からの19年間(男性の平均余命)を
単純計算すると約6,200万円の生活費が必要となります。

 一方、国民年金は夫婦2人で満額約3,000万円であり、
より豊かな老後生活を確保するために、国民年金基金が重要となります。

是非、個人事業主の皆さまには、
老後の生活資金の保証としてご検討して頂きたい制度です。

●国民年金基金 詳細
http://www.npfa.or.jp/index.html 
●国民年金基金お問合せ

http://www.npfa.or.jp/jigyo/contact/index.html 

お問合せ
Tel:050-5850-3419
(平日 09:00~21:00迄・土日祝 10:00~18:00迄)
Mail:
info@skillmark.jp
(24時間受付)

2019.10.20 Sunday