株式会社スキルマーク

【北海道札幌市】フリーランスエンジニア 独立支援-求人-案件情報 受託-常駐システム開発 【フリーランスエンジニア営業支援】
 011-768-8864
お問い合わせ

フリーランスの退職金

~小規模企業共済について~
個人事業主(フリーランスエンジニア)の皆さまに是非オススメしたい

退職金としての蓄え、節税効果の高い小規模企業共済制度があります。

kyosai.png

 

●小規模企業共済は国がつくった「経営者の退職金制度」です。

小規模企業共済制度は、個人事業をやめられたとき、会社等の役員を退職したとき、
個人事業の廃業などにより共同経営者を退任したときなどの
生活資金等をあらかじめ積み立てておくための共済制度です。
小規模企業共済法に基づき、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。


制度を知ろう!
小規模企業共済は国がつくった「経営者の退職金制度」です。

どんなメリットがあるの?
毎月の掛金は全額所得控除になります。
また共済金は分割受取りが可能です。

加入するためにはどうすればいいの?
中小機構と委託契約をしている全国の金融機関、商工会、商工会議所などが加入窓口になります。


~規模企業共済 概要~

●加入資格
常時使用する従業員が20人(商業とサービス業では5人)以下の個人事業主や
その経営に携わる共同経営者、会社等の役員、
一定規模以下の企業組合、協業組合、農事組合法人の役員の方です。

●掛け金について
掛金月額は、1,000円から7万円までの範囲(500円刻み)で自由に選べます。
掛金は税法上、全額が「小規模企業共済等掛金控除」として課税対象となる所得から控除されます。

●契約者貸付金
共済契約者は、払い込んだ掛金合計額の範囲内で、

事業資金などの貸付け(担保・保証人不要)が受けられます。

●税法上の取り扱い
掛金は税法上、全額を小規模企業共済等掛金控除として、

課税対象となる所得から控除できます。
また、1年以内の前納掛金も同様に控除できます。
なお、掛金は、共済契約者ご自身の収入の中から払い込んでいただきますので、
事業上の損金または必要経費には算入できません。

●小規模企業共済制度についての詳細ページ
  http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/index.html

●小規模企業共済制度についてのお問合せページ 
  https://krs.bz/smrj-hp/m/9-j

お問合せ
Tel:050-5850-3419
(平日 09:00~21:00迄・土日祝 10:00~18:00迄)
Mail:
info@skillmark.jp
(24時間受付)

2019.08.22 Thursday